沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 沖縄のスキンケア情報 » 本土の人と比べて毛深いって本当?

本土の人と比べて毛深いって本当?

沖縄と言えば青い海と照り付ける太陽!しかし、この太陽から出る紫外線が沖縄県民の毛を濃くする原因になっていると知っていましたか?

沖縄では毛が深いことで悩む女性は多く、暑くて薄着になりたくてもコンプレックスから肌をさらせない人もいます。

なぜ紫外線の影響でムダ毛が濃くなってしまうのか、原因を調べてみました

沖縄女性のムダ毛が濃くなる理由は3つ

1.紫外線から肌を守るため

紫外線のダメージから肌を守るために毛が濃くなると言われています。ツルピカ状態の肌だと、日焼をしやすくなり赤みが出たり、火傷をしたりと大変なことに。さらに、シミやシワの原因になります。沖縄の場合、強い紫外線にさらされることが多いので、肌を守るために毛が濃くなるのです。

2.ホルモンバランスの乱れ

女性の身体の中にも少なからず男性ホルモンが存在しており、女性ホルモンとバランスよく保たれているのですが偏った食生活や睡眠不足、ストレスにより自律神経が乱れるとホルモンバランスが崩れます。女性ホルモンが少なくなり、男性ホルモンが活発になると毛深くなってしまうのです。

3.遺伝による毛深さ

眼の色や髪の生え方、身長、体型のように毛深さも遺伝します。両親のどちらかが毛深くて自分自身も毛深い場合、遺伝の確立が高いでしょう。「両親のどちらも薄い」という人の場合でも、どちらかの祖父母が毛深かった場合、隔世遺伝ということも考えられます。

縄文人に毛深いルーツがある

遺伝による毛深さに繋がる部分がありますが、沖縄の人は縄文人をルーツとして栄えてきました。縄文人の特徴は「毛深い・彫りの濃い顔・厚い唇」が挙げられます。

「遺伝が原因だったら、どうしようもない」と思われる女性もいるでしょう。しかし、正直なところ毛深いのが100%遺伝のせいとは言い切れないのです。多少は関係があるでしょうが、環境やストレスなどさまざまな要因が結びついて毛深くなっている場合があります。毛深さを少しでも解消するための方法を確認してみましょう。

毛深さを解消するには?

毛深さの原因にはさまざまな要因があります。紫外線、遺伝子、ホルモンバランスどれかが突出して原因になっているということはありません。毛深さの原因と思われることに対して、地道に対策していくことが大切です。

日焼け対策を行なう

沖縄の紫外線から肌を守ることで毛深さを解消するなら、日焼け対策を行ないましょう。日焼け止めクリームは紫外線を予防する「PA」「SPF」指数に+が多い物を使用すると◎。また肌に塗る一般的な日焼け止めだけでなく、「飲む日焼け止め」と呼ばれる美白効果のあるサプリメントをあわせて服用するのもおすすめです。

とくに暑さが厳しい時期に素肌を出すと、ジリジリ皮膚を焼かれる感覚でよけい暑く感じます。外出する際は日焼け対策と涼感UPのために、薄手のパーカーやアームカバー、日傘などのアイテムを活用するのも良いでしょう。

正しい食生活を送る

インスタント食品や肉ばかりを食べている人は要注意です。偏った食生活はホルモンバランスを崩し、毛深くなる原因になります。

ストレスや疲れを貯め込まないようにする

心と身体への過度な負担はホルモンバランスを乱れさせる原因になります。息抜きや休息をとることが大切です。

上質な睡眠をとる

男性ホルモンの増加と女性ホルモンの減少が毛深さの原因です。上質な睡眠には、自律神経を整えてホルモンの分泌を正常にします。なるべく早寝早起きの習慣を身に付けることが大切です。

まとめ

毛深さには遺伝やホルモンバランス、紫外線とさまざまな要因があります。本土の人に比べて沖縄の人が特別濃いかと言うと、そうではありません。本土に住んでいて、沖縄に移住してきた人の中には「毛が濃くなった」という人もいます。紫外線や環境の変化といった、外的な要因も毛深さに関わりがあるのです。

化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報