沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 沖縄のスキンケア情報 » 沖縄美人

沖縄美人

沖縄旅行の際、「美人が多い」という感想を抱く人も少なくありません。

肌の白い美人が多いのが秋田県なら、アジアンテイストの美人が多いのが沖縄県!そう断言して良いでしょう。

安室奈美恵さんや黒木メイサさん、二階堂ふみさん、新垣結衣さんなど沖縄県は全国的に有名な美人を多く輩出しています。もちろん、一般の沖縄県民にも美人が多くいるのです。

紫外線の強い沖縄ですが、健康的な肌の女性だけでなく色白美人も多いことに驚きと「なぜ?」と疑問に思う人が多いはず。ここでは、沖縄美人の秘密を探ってみました。

沖縄美人の特徴

はっきりとした顔立ち

沖縄美人はハッキリとした顔立ちの人が多いです。遠くから見ても、目を引くような外見に注目が集まります。

目力がある

パッチリ二重も沖縄美人の特徴。女優の黒木メイサさんを思い出してみてください。射るような力強い目元…。男性にはたまりません。

彫りの深い顔立ち

ハーフを思わせる、顔の濃さです。目鼻立ちがくっきりとしていて、眉部分がしっかりと出ている沖縄美人は多め。

毛の濃さ

体毛に悩む女性も多いですが、沖縄美人は眉毛の長さやツヤのある太い黒髪が特徴的です。

健康的な小麦肌

最近でこそ、美白がもてはやされていますが沖縄美人の褐色に焼けた肌は健康的でアジアンビューティーをほうふつとさせます。

沖縄美人のルーツは古代日本人にあった!

沖縄美人にはエキゾチックな顔立ちの人が多いことがわかりました。沖縄美人がエキゾチックな顔立ちに至った理由には、遠い昔の縄文時代までさかのぼります。

日本人の祖先は大きく分けて縄文系・弥生系の2つ。縄文系は彫りが深くて目は大きな二重、唇は熱く毛が濃いのが特徴です。弥生系は彫りが浅く、薄い顔立ちで目は一重、背が高いことが挙げられます。沖縄の人たちは縄文系の遺伝子が強く残っているのだとか。良い形に遺伝子を受け継いで、沖縄美人は誕生したといえるでしょう。

沖縄美人は食べ物にも秘密がアリ!

ビタミンC豊富!ゴーヤでアンチエイジング

沖縄の食材代表・ゴーヤはビタミンCを豊富に含む野菜です。ビタミンCにはフリーラジカルと呼ばれる、人間の細胞や組織にダメージをあたえる物質から細胞を守る働きがあります。傷の回復を早めて、免疫機能を向上させる効果を期待できるのです。ゴーヤーチャンプルー、ゴーヤのサラダ、ゴーヤジュースとゴーヤの食べ方は豊富。

腸内をキレイにして便秘知らず青パパイヤ

沖縄のパパイヤは完熟し切るまえの青い状態で収穫されます。青パパイヤには腸内のビフィズス菌を活発にする働きがあり、腸内環境を整えてくれるのです。排便を促して、スッキリ快調に。脂肪の蓄積を防ぐ作用もあるのです。沖縄でのポピュラーな食べ方はパパイヤを千切りにして、ツナ缶と一緒に炒めて食べます。沖縄美人は青パパイヤのおかげで快調といっても過言ではないでしょう。

美肌を作る豚肉料理

沖縄では豚肉料理が好んで食べられています。豚肉にはコラーゲンが豊富に含まれており、美肌・美髪を作るのに役立つのです。豚肉料理のレパートリーも豊富で三枚肉の煮つけ、豚肉を塩漬けしたスーチカー、豚の足を煮込んだてびち、豚の耳を和え物にしたミミガーなどさまざま。豚肉料理は沖縄美人を作るのに欠かせません。

まとめ

沖縄美人は古代の日本人にルーツをもち、沖縄で古くから食されている美容食材によって美を磨いています。また土地柄的にも大らかな人が多く、笑顔が素敵な女性も多いです。沖縄美人を目指すなら、まずは食べ物から変えて心をオープンにしてみるのはどうでしょうか?内面が磨かれていけば、沖縄美人を超える美人になれるかもしれませんよ。

化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報