沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 食事で体の中からきれいに » 沖縄料理のレシピ集 » ジーマーミ豆腐の美容効果とレシピ

ジーマーミ豆腐の美容効果とレシピ

モチモチとした食感が特徴のジーマーミ豆腐。美容に関してどのような効果があるのか、どうやって作るのかをここで紹介します。

ジーマーミ豆腐の美容効果について

ジーマーミ豆腐は落花生に芋のでんぷん(芋くず)を加えて作る料理です。

ビタミンEによる老化防止

落花生には美容効果のあるビタミンEが多く含まれており、シミやシワの発生を防止します。シミやシワといった肌の老化の原因は活性酸素。体内に取り込んだ酸素の一部が変化して発生したものです。活性酸素が細胞を傷つけることで老化が促進してしまいます。そんな活性酸素の働きを抑えるのがビタミンEです。ビタミンEには活性酸素を除去する抗酸化作用があるので、シミやシワができるのを未然に防いでくれます。また、抗酸化作用だけでなく血流を促進させる効果もあるので、新陳代謝が活発になりきれいな肌を維持できるといったメリットも。

その他落花生に含まれる成分にオレイン酸やビタミンB2があり、これらの成分もお肌の調子をしっかりと整えてくれます。

オレイン酸で潤いをキープ

オレイン酸は肌の皮脂を構成している脂肪酸の中で40%以上を占めている、一番割合の大きい成分です。皮脂には肌の潤いを保ち外部刺激から肌を守る機能があります。また、オレイン酸は肌のごわつきを和らげる作用もあるので、潤いを保ちつつ柔らかい肌になれるのが魅力です。

ビタミンB2で肌の調子を改善

ビタミンB2には皮膚の細胞を作ることで荒れてしまった肌を直す効果があり、ビタミンEと同じく新陳代謝を整えてくれます。しかし、ビタミンB2は余剰分が体外へと排出されるため蓄積されにくいのが欠点。継続して摂取することをおすすめします。

ジーマーミ豆腐ならビタミンB2だけでなく、他の成分も摂取することができるので肌の潤いを保てるのも魅力。肌の調子を整えたい方は、ジーマーミ豆腐を食べてみるのはいかがでしょうか。

レシピ紹介

ジーマーミ豆腐

材料(2人分)

作り方

  1. まず始めに落花生を水に一晩浸します。浸した後は皮をむいて水気を切りましょう。
  2. 皮をむいた落花生を水と一緒にミキサーに入れて、なめらかになるまでかけてください。すり鉢でもできますが、時間がかかってしまうのでミキサーでやることをおすすめします。
  3. 落花生がなめらかになったらきれいな布で汁を絞り、汁に芋くずを加えてよく混ぜましょう。混ぜ終えたものは裏ごし器を使って裏ごしします。裏ごし器がない場合はボウルとザルを二重にして使っても大丈夫です。
  4. 裏ごししたものを中火にかけ、透明になるまで練るように混ぜてください。練り終えたらそれを容器に入れて冷やしましょう。
  5. 冷やして固まったら適当な大きさに切り分けて器にのせます。最後にカツオだし、醤油、みりんを混ぜたタレをかけておろし生姜をのせたら完成です。
化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報