沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 食事で体の中からきれいに » 食べ物 » 島豆腐

島豆腐

一般の木綿豆腐と比べて水分が少ない分、タンパク質を多く含む島豆腐。その美容効果について紹介します。

島豆腐とは

島豆腐は沖縄独自の製造方法により作られた豆腐です。豆腐チャンプルー、ゆし豆腐など沖縄の家庭料理では欠かせない食材の1つ。一般的な木綿豆腐より水分が少ない一方で、様々な栄養素を多く含んでいるのが特徴です。
島豆腐に栄養が多く含まれている理由は、その製造方法にあります。通常の豆腐は、大豆を水に漬けて潰した「生呉汁」と呼ばれる原料を煮て作るのが普通。しかし、島豆腐の場合は生呉汁を煮ずに豆腐へと仕上げていきます。熱を加えないことで大豆本来の味を保ちつつ、タンパク質を多く残しているというわけです。

島豆腐の美容効果

アンチエイジング効果

島豆腐には「イソフラボノイド」と呼ばれる成分が多く含まれています。イソフラボノイドは女性の大敵である「老化」対策に有効な成分。摂取することで女性ホルモンと似た働きをするのが特徴です。
老化は女性ホルモンの減少が主な原因と言われています。女性ホルモンが減少すると、手や顔のシワ、髪のパサつきなどが発生。こうした老化を食い止めるには、女性ホルモンの働きを補助する栄養を摂取するのが一番。イソフラボノイドは女性ホルモンの1種である「エストロゲン」に似た働きをすることから、イソフラボノイドを多く含む島豆腐は美容のためにぜひ取っておきたい食品でしょう。

美肌効果

島豆腐には様々なビタミン類が多く含まれています。ビタミンは美容に良いだけでなく、体の機能が上手く働くようにサポートする機能を持つ成分。そのため年中暑い気候の沖縄で生活するには欠かせない成分でしょう。特に肌荒れや口内炎など皮膚・粘膜の健康を促進するビタミンB群や、骨を強くするビタミンKを豊富に含んでいます。島豆腐は美肌効果を狙いたい女性の他、育ち盛りのお子さんにもおすすめです。

ダイエット効果

島豆腐は一般的な豆腐と比べてタンパク質が1.3倍も多く含まれています。さらに、炭水化物や糖質もそれぞれ少ないことからダイエットにも最適。柔らかいゆし豆腐にすると消化吸収率が高まるので、胃腸にも優しく効率的に栄養を吸収できます。

他にもある!島豆腐の健康効果

島豆腐に多く含まれるミネラルは、ビタミンと同様に体内の機能を調節するために欠かせない栄養素。夏バテや熱中症の予防に効果的です。南国・沖縄の太陽に負けないためにも積極的に摂取しておきたい成分ですね。

おすすめの摂取方法

島豆腐を使った代表的な沖縄料理は豆腐チャンプルーやゴーヤーチャンプルーなどでしょう。島豆腐は炒めても崩れることがなく、しっかりとした食感が料理のアクセントに。また、島豆腐はほろほろと柔らかい「ゆし豆腐」にしてもおいしく食べられるのが特徴。味噌汁に入れたり、そのまま食べたりと様々な楽しみ方がありますよ。

化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報