沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 食事で体の中からきれいに » 食べ物 » シークワーサー

シークワーサー

豊富な栄養成分による健康効果で話題を集めているシークワーサー。美容効果も高く、体にとても良い果物なんです。詳しい美容効果や健康効果、おすすめの摂取方法を紹介していきます。

シークワーサーとは

シークワーサーは沖縄で採れる柑橘類の果物。皮がまだ青い未熟な状態で収穫され、酸味のある料理やジュースなどに使われるのが一般的です。完熟すると皮が黄色くなり、糖度が増して甘酸っぱくなります。

シークワーサーは沖縄での呼び方で、和名は「ヒラミレモン」。沖縄では、方言のシー(酸っぱい)とクワーサー(食べさせる)からこの名前がつけられました。ビタミンCやクエン酸、ポリフェノールが豊富で健康維持や美容効果のある果物として注目を集めています。

シークワーサーの美容効果

美肌効果

シークワーサーに含まれるノビレチン・ビタミンCは、「しわやほうれい線の予防」「肌のターンオーバーの正常化」「コラーゲン生成の促進」「シミ・そばかすの抑制」など多くの美肌効果をもたらします。とくにノビレチンの含有量は温州みかんの11倍と豊富。皮脂の抑制や抗炎症作用も持つため、ニキビ肌の改善にも効果的です。

老化予防

血管の老化を抑制する抗酸化作用やしわ予防効果があり、アンチエイジングにも最適。脳の機能を活性化してくれるので、若々しくイキイキとした生活を送れます。沖縄の人が長寿でいつまでも美しいのはシークワーサーのおかげでしょう。栽培が盛んな沖縄県大宜味村は世界一の長寿村として有名です。

ダイエット効果

シークワーサーのノビレチンが痩せやすく太りにくい体づくりをサポートしてくれます。別名「痩せホルモン」と呼ばれるアディポネクチンの分泌を促進。糖代謝や脂肪燃焼スイッチが入り、運動すれば効果が倍増、運動しなくても効率的に脂肪燃焼作用が働き、ダイエットすることができるのです。

他にもある!シークワーサーの健康効果

ノビレチン・レシチン・カリウムは血液の流れを改善する効果があり、高血圧予防に効果的です。動脈硬化や高血圧によって発症する血栓や脳梗塞といった生活習慣病のリスクを軽減。脳の働きを活性化させる作用によって、アルツハイマー病の進行を防ぐ効果もあります。

おすすめの摂取方法

サラダのドレッシングや焼き魚に果汁を絞るなど、いつもの料理にプラスして摂るのが簡単です。市販の原液シークワーサーを水で割ったシークワーサー水を、ミネラルウォーター代わりに飲むのもおすすめ。栄養素を余すことなく摂取するなら、皮ごとミキサーにかけて摂取するのが最適です。

化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報