沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 食事で体の中からきれいに » 食べ物 » 豚肉

豚肉

沖縄県では家庭料理やおせち料理など、食卓の幅広いシーンで活躍する豚肉。そんな沖縄県民に広く愛され続けている豚肉の美容・健康効果についてまとめてみました。

豚肉とは

豚肉は、言わずと知れた沖縄県を代表する食材の一つ。ラフテーやてびち(豚足)、中身汁など数多くの沖縄料理で使用されています。

沖縄では古くから「鳴き声以外はすべて食べる」と言われているほど、余すことなく食べられる食材。代表的な観光地である那覇市の公設市場では、本土のスーパーでは見かけることのない「豚の頭の皮」を見ることができます。

そんな豚肉ですが、実はコラーゲンやカルニチン、ナイアシンといった美容に効果的な成分が豊富に含まれており、近年ダイエット効果や美肌効果、疲労回復効果も期待できるとして注目を集めているのです。

豚肉の美容効果

美肌効果

豚足や耳の皮(ミミガー)には、コラーゲンが豊富に含まれています。コラーゲンと言えば、美肌効果があるとして有名ですよね。肌のハリや弾力、潤いを保ち老化のサインでもあるシミやしわなどを防いでくれます。また、もう一つ注目なのがナイアシン(ビタミンB)と呼ばれる成分です。ナイアシンには代謝を良くする働きがあり、細胞の生まれ変わりを促進してくれるので、粘膜や皮膚を健康に保つ効果が期待されています。

ダイエット効果

豚肉には、カルニチンと呼ばれる成分が含まれているのをご存知でしょうか。このカルニチンには脂肪を燃やす働きがあるため、ダイエット効果が期待できるとしてサプリメントでもよく活用されています。ダイエットには脂肪の燃焼が欠かせませんが、カルニチンは20代を境に徐々に体内から減っていくため、普段の生活から豚肉をはじめとする食材で補う必要があるのです。

他にもある!豚肉の健康効果

豚バラに多く含まれるビタミンB1は、糖質をエネルギーに素早く変えます。また疲労のもとである乳酸やアンモニアを分解させる働きもあるため、疲労回復の効果も。脳内物質であるセロトニンの生成を促すビタミンB6も豊富に含まれているので、精神安定や不眠症の改善にも効果が期待できます。

おすすめの食べ方

コラーゲンを摂るなら、豚肉のかたまりを砂糖・醤油・泡盛で煮詰めた「ラフテー」がおすすめです。沖縄の郷土料理としても人気が高く、柔らかくなるまで時間をかけてじっくり煮込むのでコラーゲンを余すことなく摂取できます。

もう一品おすすめしたいのが、キムチとミミガー(豚の耳皮)の組み合わせ。ピリ辛のキムチにミミガーのコリコリとした食感が良いアクセントとなって、食欲をそそります。

ミミガーとキムチの組み合わせはおいしさだけでなく、栄養面での相性も抜群。乳酸菌が豊富なキムチには整腸作用があるため、便秘解消に繋がります。腸の働きが活性化されれば、同時に血流も良くなるので肌質改善の効果も。ここへタンパク質の多いミミガーが加わることで、肌細胞が活性化されより美肌効果を高めてくれるのです。

化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報