沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 食事で体の中からきれいに » 食べ物 » 青パパイヤ(野菜パパイヤ)

青パパイヤ(野菜パパイヤ)

シャキシャキとした歯ごたえが特徴で、沖縄ではサラダや炒め物でよく使われている青パパイヤ。そんな青パパイヤの意外とも言える美容・健康効果についてまとめてみました。

青パパイヤとは

別名グリーンパパイヤとも呼ばれる青パパイヤ。沖縄をはじめ、タイやフィリピンなどの南国の地域では一般の食卓にも並ぶポピュラーな食材です。

専用に品種改良されたものもありますが、一般的には、果物として食べられている黄色く熟したパパイヤが緑色の段階、つまり未熟な状態で収穫されたものを指します。この青パパイヤは、豊富な栄養素を含んでおり、近年では健康野菜として広く注目されるようになりました。

青パパイヤの美容効果

美白・保湿効果

青パパイヤには、パパインと呼ばれる酵素が豊富に含まれています。パパイン酵素は、タンパク質・糖質・脂質の三大栄養素すべてを分解させる力を持つ非常に珍しい酵素です。シミやシワの原因となる活性酸素を除去してくれるので、肌を健康な状態に保ってくれます。また、古くなった細胞を分解する機能もあるため、美白やコラーゲンの生成効果も期待されている成分です。

ダイエット効果

パパイン酵素を豊富に含む青パパイヤは、栄養を分解・吸収する能力に優れているため、ダイエットにも非常に有効的だと言われています。パパイヤは消化酵素がもっとも多い植物として有名で、高タンパク質な肉類や魚介類といった食材との相性も抜群。

一緒に摂ることでよりダイエット効果を発揮しやすくなります。パパイヤの分解酵素は、黄色く熟したパパイヤではなく、青パパイヤに含まれるので注意しておきましょう。

他にもある!青パパイヤの健康効果

青パパイヤにはポリフェノールが豊富に含まれており、その量は赤ワインの実に7.5倍。ポリフェノールは抗酸化作用を持つ代表的な成分で、ガンや動脈硬化、糖尿病、肌荒れなどの予防効果が期待されています。

青パパイヤは他にも、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの天然栄養素をバランスよく含んでいるため、日常的に摂取すれば健康的な体づくりを目指すこともできるでしょう。

おすすめの食べ方

青パパイヤの栄養素をおいしく摂取するなら、沖縄の家庭料理でもあるパパイヤイリチーとして食べるのがおすすめ。シンプルな味付けでパパっと作れるため、手軽に青パパイヤの栄養を補給できます。

また、青パパイヤの葉を乾燥させ、お茶として飲むのもおすすめです。乾燥させることでポリフェノールやビタミンなどの栄養成分が凝縮され、より高濃度で摂取することができます。

化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報