沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 食事で体の中からきれいに » 食べ物 » もずく

もずく

広大な海が広がる沖縄県で、古くから食されてきたもずく。そんなもずくの気になる美容・健康効果についてまとめてみました。

もずくとは

もずくは古くから日本全国各地で食されてきた海藻の仲間であり、沖縄では学校給食の献立にも取り入れられるほど親しみのある食材です。

もずくには数多くの種類がありますが、そのなかでも食用とされているのは6種類。そのうち養殖されているのが、「オキナワモズク(フトモズク)」と「モズク(イトモズク)」の2種類です。

沖縄は国内で唯一、産業的規模でもずくの養殖を成功させている地域。沖縄の特産品であるもずくの栄養素は非常に高く、美容や健康面においてさまざまな効果が期待されています。

もずくの美容効果

美肌効果

もずくに含まれているフコイダンという成分は、保水能力が高く、肌のうるおいを長時間保つ効果を持っています。もずくをはじめとする海藻類の特有の「ぬめり」は、このフコイダンによるものです。

フコイダンは他にも、皮膚の表面に天然の薄い膜を作り、皮膚を外敵から守る働きを持っています。またもずくにはフコイダンのほかにミネラルも豊富に含まれているので、保湿効果をさらに高めてくれるのです。

ダイエット効果

もずくは100gあたりのカロリーが6kcalと非常にヘルシー。さらに糖質も一切含まれていないので、ダイエット中に取り入れる食材として最適です。またもずくに含まれるフコイダンは水溶性食物繊維の一種なので、腸内環境を整える働きも。便秘解消にも繋がるので代謝が向上し、太りにくい体質へと近づけます。

アンチエイジング効果

フコイダンは、美肌・ダイエット効果だけでなく、アンチエイジング効果も期待されている成分です。フコイダンには抗酸化作用があるため、老化のもとである活性酵素を抑制する働きがあります。そのためフコイダンを豊富に含むもずくは、老化現象の代表格でもあるシミやシワといった肌の悩みの改善にも期待が持てる食材と言えるのです。

他にもある!もずくの健康効果

もずくは糖質ゼロな上、もずくに含まれるフコイダンには糖の吸収を和らげる働きも!血糖値の上昇が抑えられ、糖尿病予防にも大きく貢献すると言われています。もずくはその他にも、動脈硬化予防や高血圧予防など、さまざまな健康効果が期待されている、栄養素満点の食材なのです。

おすすめの食べ方

もずくの最もポピュラーな食べ方は、三杯酢をかけて食べる「もずく酢」です。そのまま食べてもおいしいですが、トマトやきゅうりと一緒に和えれば、食感もプラスされてさらにおいしくいただけるでしょう。

フコイダンはお酢と一緒に摂取すると吸収がさらに良くなるのでおすすめです。またもずくは粉物との相性も抜群で、沖縄ではよくチヂミや天ぷらの具として活用されています。アレンジしてみたいという方はぜひ試してみてください。

化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報