沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 食事で体の中からきれいに » 食べ物 » 島らっきょう

島らっきょう

島らっきょうの持つ、美容効果や健康効果とは?効果を得やすい摂取方法についてもご紹介します。

島らっきょうとは

島らっきょうは沖縄産のらっきょうで、一般的に食べられているらっきょうより、少し小ぶりでネギのような辛みがあります。鱗茎(りんけい)と呼ばれる球根部分を食べるのが特徴。てんぷらや塩漬け、炒め物などさまざまな調理方法で食べられています。

ローカロリーで栄養満点、代謝の上昇や発汗作用がありダイエットにもおすすめの食材。旬は3~5月です。沖縄では風邪予防や疲労回復、夏バテの予防などに役立つとされ、広く親しまれてきました。

島らっきょうの美容効果

アンチエイジング効果

島らっきょうに含まれる、「アリシン(硫化アリル)」には抗酸化作用があり、活性酸素の働きを抑えてくれます。活性酸素は細胞を老化させてしまう性質があり、これを防ぐことでシミ・しわ・たるみなどあらゆる老化現象を防止。アンチエイジング(若返り)効果が得られます。成長作用による便秘解消やデトックス効果も期待できますよ。

うれしいダイエット効果!

島らっきょうはローカロリーで栄養満点。島らっきょうに含まれる「アリシン」には代謝上昇・発汗作用・脂肪燃焼作用があるためダイエットにも最適な食べ物です。冷え性の改善にも効くため女性必見!アリシンは水溶性の食物繊維なので、ダイエット効果を倍増させるなら生で食べるのがポイントです。ただ食べすぎると下痢になるので注意しましょう。

疲労回復効果も抜群!

島らっきょうに含まれるアリシンにはビタミンB1の吸収を助ける働きがあるため、鮭や豚肉、平茸などと一緒に食べると効果的。ビタミンB1が持つ疲労回復効果を高めてくれます。また肉や魚と一緒に食べるのは、口臭予防としても最適。たんぱく質がアリシンを包み込み、臭い成分が体内に吸収されるのを防いでくれます。

他にもある!島らっきょうの健康効果

島らっきょうに含まれる「フルクタン」には血糖値の上昇を抑える効果があるほか、血中のコレステロール値をを下げ血液をサラサラにする効果があります。「アリシン」の持つ抗ガン作用も相まって健康の分野でも注目を集めている食材なんです。

おすすめの摂取方法

てんぷらや浅漬け、塩漬け、炒め物など、いろいろな調理方法があります。てんぷらや炒め物にすると辛みが抑えられるため、辛いのが苦手な方でもおいしく食べられますよ。しかし、島らっきょうに含まれる「アリシン」は水溶性で熱に弱いため、調理の仕方には注意が必要。血液サラサラやダイエット効果を狙うなら、生で食べるのがおすすめです。スライスしてサラダに混ぜたり、浅漬けにしたりすると美味しいうえに高い健康効果を得られますよ。

化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報