沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 化粧品・コスメ » 琉白(るはく) » 月桃デイモイストクリーム

月桃デイモイストクリーム

沖縄由来のハーブ「月桃」をぎゅっと詰め込み、柔らかな保湿クリームに仕上げた「月桃デイモイストクリーム」。ここでは月桃デイモイストクリームの特徴や使い方、デイモイストクリームに向いている女性を紹介します。

月桃デイモイストクリームのこだわり

沖縄由来のハーブ「月桃」をふんだんに使用

月桃デイモイストクリームは沖縄生まれの天然ハーブ「月桃」を使った保湿クリームです。ポリフェノールを含み、高い美容効果を持つ月桃。葉からハーブ水・精油、根・種子・茎からエキスを抽出し、美容成分を惜しみなく凝縮しているのが特徴です。月桃の他にも、「ローズマリー」や「フランキンセンス」などのハーブをブレンドしているため、いい香りに包まれながらお手入れできます。リラックス効果が高いので、日頃頑張っている大人の女性にぴったりです。

6種の天然由来オイルでしっとりとした使い心地

しっとりと保湿しながらもべたつかず、乳液のような使い心地で普段使いしやすい月桃デイモイストクリーム。その秘密は6種の天然由来オイルにあります。「オリーブ油」「ローズマリー油」などの他、保湿効果の高いオーガニックオイルを贅沢に配合しているので、乾燥が気になる方でも安心です。

外気やエアコンなどにあたる環境下では、肌のバランスが乱れがちになります。月桃デイモイストクリームは乱れてしまった肌バランスをやさしく整えるだけでなく、肌が持つバリア機能をサポート。水分・油分のバランスを整え、ハリのある肌へ導きます。

エコサート認定。徹底された安全性が魅力

月桃デイクリームの月桃葉水やオイル、根・種子・茎エキスはJASが認定した有機栽培の月桃から抽出したもの。これはフランスで運営しているオーガニック化粧品認証団体「エコサート」からも認められており、高い安全性を確かなものにしています。合成着色料・保存料やアルコールを全く使用していないので、化学成分で肌荒れしてしまう敏感肌の方でも安心して使うことができるでしょう。

月桃デイモイストクリームはどんな女性におすすめ?

乳液のようなつけ心地が好きな方にオススメです。べたつかず適度に潤う月桃デイモイストクリーム。保湿クリーム独特の重い質感よりも軽いテクスチャが特徴なので、毎日のお手入れにもぴったりです。また、石油成分やアルコールを一切使用していないのもうれしいポイント。肌に優しいものを安心して使いたい女性に向いています。

月桃デイモイストクリームの使い方&基本情報

使用方法

清潔な手のひらに真珠2~5個分程度の月桃デイモイストクリームを乗せます。肌の状態で量を調節してください。次に指先でクリームをとり、顔の額・両ほほ・鼻・あごの5箇所に点置きします。クリームを点置きしたら、顔の内側から外、あご下から上へのばしましょう。この時顔をこすらず、やさしく滑らせるように伸ばすのがポイントです。クリームを伸ばしたら、最後に両手で顔を包みこむように押さえてクリームを肌に浸透させます。 目じりや口元など、乾燥が気になる部分には重ね付けしても問題ありません。

基本情報

料金(税込)3,960円
内容量 30g
原材料・成分 水、オリーブ油※、グリセリン、ゲットウ葉水※、パルミチン酸、BG、ホホバ種子油※、ステアリン酸、スクワラン、ゲットウ根/種子/茎エキス、トウキンセンカエキス※、ヒポファエラムノイデス果実油※、グリチルリチン酸2K、アルガニアスピノサ核油※、シア脂、ヒマワリ種子油、フィトスフィンゴシン、オリーブ葉エキス、ポトガルプストタラ木エキス※、ラウリン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、サリックスニグラ樹皮エキス、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ゲットウ葉油、ニュウコウジュ油※、ローズマリー油※、水酸化K、トコフェロール
化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報