沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 化粧品・コスメ » ちゅらら » ちゅらら リバイタルクリーム

ちゅらら リバイタルクリーム

強い紫外線を受けて育つ沖縄の植物は紫外線を強力にはねのける力を持っています。そんな植物をふんだんに配合して作られたリバイタルクリームにはどのような特徴があるのでしょうか。

ちゅらら「リバイタルクリーム」のこだわり

沖縄の植物が紫外線から肌を守る

沖縄の強い紫外線の中で育つ植物には紫外線に対する強い抵抗力を備えています。ちゅららは、そんな沖縄の代表的な植物であるヨモギ葉エキス・アロエベラエキス・オクラ果実エキス・オキナワモズクエキスを配合しているのが特徴。紫外線を浴びた肌は有害な活性酸素を生成し、シミやしわなど老化を引き起こします。ちゅららの「リバイタルクリーム」は活性酸素を強い抗酸化作用で無害化。メラニン色素が作られるのを防止し、シミやそばかすを防ぐことで、若々しい肌を保ちます。

ちゅららのこだわりをそのままに

ちゅららのスキンケアのこだわりは「人を思うやさしさ」を原点としています。パラベンやタール色素、合成着色料や紫外線吸収剤などの添加物を極力使用せず、肌本来が持つ力が引きだされるようにと作られました。もちろん「リバイタルクリーム」にもちゅららのこだわりは顕在。また高い抗酸化作用や浸透力の秘密はちゅららシリーズの化粧品に共通して含まれている月桃葉エキスや沖縄海洋ミネラル成分によるものです。紫外線を浴びた肌にすっとなじみ、アンチエイジング効果を発揮します。

セラミドナノカプセルで高い保湿力を実現

皮膚の細胞は細胞間にある脂質により乾燥から保護されています。ちゅららのリバイタルクリームは細胞間脂質の主要成分であるセラミドを4種も配合。さらに、それらをナノカプセルに閉じ込めることにより高い浸透力を実現しました。厳選した植物オイルで皮膚のバリア機能アップ。外部からの刺激に簡単に負けない肌を作ります。これらの成分が贅沢に配合されたリバイタルクリームは、肌につけるとすぐになじむさらさらとしたテクスチャーと高い保湿力を兼ね備えています。

ちゅらら「リバイタルクリーム」がおすすめな女性は?

敏感肌やさらさらしたテクスチャーを好む女性に適しています。ちゅらら化粧品の原点は「人を思うやさしさ」。美ら海の恵みと沖縄の強い植物の力を最大限に生かすために、タール色素や合成香料は一切使用していません。さらに、ミネラルのバランスが整った海洋深層水は肌なじみが良く、付けるとさらさらなじむのも魅力です。

ちゅらら「リバイタルクリーム」の使い方

  1. まず、化粧水などでお肌を整えます。
  2. 肌の乾燥度合いにあわせて適量を手に取り両手で包み込むようにお肌にやさしくなじませてください。

ちゅらら「リバイタルクリーム」の基本情報

料金(税込) 4,644 円
内容量 40g
原材料・成分 水、BG、エチルヘキサン酸セチル、グリセリン、エタノール、シア脂、水添ヤシ油、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ペンチレングリコール、ジメチコン、ベヘニルアルコール、アラキジルアルコール、水添パーム核油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ミツロウ、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、水添パーム油、ステアリン酸グリセリル(SE)、アラキルグルコシド、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、香料、ニガリ、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、トコフェロール、グレープフルーツ果皮油、水添レシチン、マンゴー種子油、ホホバ種子油、スクワラン、ダイズステロール、セラミドAP、セラミドNG、オキナワモズクエキス、セラミドNP、アロエベラ葉エキス、ヨモギ葉エキス、ゲットウ葉エキス、オクラ果実エキス、ユズ果実エキス、セラミドEOP
化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報