沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 化粧品・コスメ » あせろら屋 » 赤い果実の美ら美容液

赤い果実の美ら美容液

強い日差しの下で育った真っ赤なアセロラから抽出されたエキスを贅沢に配合した「赤い果実の美ら美容液」。そのこだわりの成分や特徴を説明しています。ビタミンCの王様アセロラの効果が気になる方は参考にしてみてください。

赤い果実の美ら美容液のこだわり

アセロラエキスを贅沢に配合

亜熱帯や熱帯地方で育つアセロラは有害な紫外線から身を守るために強い抗酸化作用を持ちます。アセロラの抗酸化作用を担っているのがビタミンC。その含有量はレモンの34倍と言われています。「赤い果実の美ら美容液」はそんなアセロラから抽出されるアセロラエキスを贅沢に配合。ビタミンCがシミやそばかす、たるみなどを防ぎ、美白効果も期待できます。さらにアセロラにはビタミンC以外にもアントシアニンと呼ばれる赤い色素が含まれており、メラニン色素の生成を抑制することが知られています。

高い保湿力でうるおいキープ

「赤い果実の美ら美容液」にはトウモロコシから抽出される天然成分「グリコシルトレハロース」と「加水分解水添デンプン」という成分が含まれています。これらの成分は高い保湿力を持ち、うるおいを長時間キープ。通常化粧水の後にクリームや乳液などの油分でふたをし、水分の蒸発を防ぎますが「赤い果実の美ら美容液」はこれだけで十分な保湿性を持ちます。うるおいヴェールで乾燥を防ぎ、眠っている間にも素肌にうるおいをチャージ。忙しい時も化粧水の後に美容液を付けるだけでお手軽にスキンケアができます。

ミネラルたっぷりの海洋深層水配合

毎日のスキンケアに使う基礎化粧品のベースになるのが「水」です。「赤い果実の美ら美容液」は2000年の間地球をめぐってきた久米島の海洋深層水を使用。豊富なミネラルがバランスよく含まれる海洋深層水から作られた美容液は肌なじみが良くすぐに浸透します。夏は日差しが熱く湿気が多い一方、クーラーなどで容易に水分が失われがち。「赤い果実の美ら美容液」はすっと肌に馴染む上に高い保湿力もあるため、べたべたが苦手という人も気にせず肌を守ることができます。

赤い果実の美ら美容液はどんな女性におすすめ?

敏感肌の女性におすすめです。化粧品の防腐剤として使われるパラベンやエタノールは不使用。これらの防腐剤は少しですが刺激性があるため敏感肌には負担になることも。これらの防腐剤を入れないことで、敏感肌の人でも安心して使える美容液に仕上げられています。しかし、化粧品は肌に触れやすく細菌が入り込みやすいため肌への負担が少ない防腐剤を最小限使用し、品質保持にも努めています。

赤い果実の美ら美容液の使い方

  1. 普通肌の人は1滴、乾燥肌の人は1~3滴程度を手に取り手のひら全体に伸ばします。(※その際「赤い果実の美ら化粧水」と混ぜるとより効果的です。)
  2. 両手で包み込むように押さえ、美容液を浸透させます。

赤い果実の美ら美容液の基本情報

料金(税込) 4,286円
内容量 120ml
原材料・成分 水、BG、ペンチレングリコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、アセロラエキス、アロエベラ葉エキス、紅藻エキス、チューベロース多糖体、ポリクオタニウム-51、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル、PEG-60水添ヒマシ油、カプリリルグリコール
化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報