沖縄美容委員会とは?

沖縄美人をつくるヒミツは沖縄の天然素材にアリ!

TOP » 美容商品紹介 » 石鹸 » FROMO 手づくり洗顔石鹸

FROMO 手づくり洗顔石鹸

沖縄県の中部に位置する嘉手納町に店舗を構えているFROM(フローモ)。海の見える外人住宅になっています。ここでは、FROM のこだわりポイントやラインナップについてまとめてみました。

FROMO(フローモ)手づくり洗顔石鹸のこだわり

FROMネイチャーエレメントを採用

FROM(フローモ)では沖縄の癒し効果を「地・太陽・海・風・月」の5つに分け、オリジナルのFROMネイチャーエレメントとしています。地はストレスを感じる、太陽は気持ちを明るくしたい、海は気分をリフレッシュしたい、風は心身のバラスを整えたい、月はイライラを落ち着かせたいといった、心身の状態に合わせて石鹸を選ぶことが可能です。

それぞれのエレメントに合った香りや素材が、心と肌をフラットにするサポートをしてくれます。FROMで石鹸を購入する際は、利用してみてはいかがでしょうか。

約1ヵ月かけて作る手作り洗顔石鹸

コールドプロセスで洗顔石鹸を作っているFROMO。コールドプロセスとは、オイルに熱をかけずに作る製法のことです。潤いを保たせるエモリエント作用のオイルや保湿効果の高いグリセリンを石鹸の中に残せるのが魅力で、使い心地は穏やかになります。製造期間は約1ヵ月と長くなっていますが、時間をかけることで肌に良い成分を抽出することができるのです。

デザイナーが考えたこだわりのパッケージ

1度開封した後の包装材料は捨てられてしまうため、できるだけリユースできるパッケージにしたFROM。デザインを考えたのはニューヨーク近代美術館にある「MOM STORE」にペンの作品が置かれている串田美恵子さんです。耐久性のあるロウ引きで、袋には印刷をしていないのが特徴。

石鹸のネーム帯やSET用のタグは、栞として使えるようになっています。ハンドメイド・フェイスソープの形にも工夫があり、好きな大きさにカットして使え、残りは保管できるような形に。肌だけではなく、地球にも優しい手づくり洗顔石鹸になっています。

FROMO(フローモ)手づくり洗顔石鹸のラインナップ

ZEN ZAI(ゼンザイ)

沖縄の伝統の甘いおやつ、「ぜんざい」をイメージしてつくられた石鹸です。抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているあずきや、肌に潤いを与える久米島黒蜜が配合。オリエンタルで甘いアロマオイルの香りが、気分を高めてくれます。

UCON HONEY(ウコンハニー)

抗酸化作用のあるウコンと、肌の保護効果があるシアバターが配合されている石鹸です。五感を刺激するアロマで、重たい疲労感を取り除いてくれます。

OKINAWAN FLOWER(オキナワンフラワー)

エモリエント効果のあるオレンジ油やラベンダー油を配合。潤いを逃がさず、洗い上がりが滑らかな肌へと導いてくれます。

使用方法

ぬるま湯か水で泡立て、指のはらを使って泡で軽く顔の中心から外に向かって洗うのがポイントです。耳の前後からリンパの流れに沿って、デコルテまで手入れするのがおすすめ。気になる箇所は丁寧に洗うことで、キメのある滑らかな肌へと整えられます。

FROMO(フローモ)のブランドDATA

取扱店舗

■公式店舗
FROM工場兼ショップ:沖縄県嘉手納町水釜476 ハウスナンバー7229

■その他
Flagship OKINAWA/カフーリゾートフチャクコンド・ホテル/オキナワグランメールリゾート/東急ハンズ宜野湾コンベンションシティ/海想平和通り店

など多数店舗で販売

オンラインショップ

■公式サイト
http://fromo.shop-pro.jp/

公式SNS

■ブログ
http://fromo.ti-da.net/c121465.html

■Facebook
https://ja-jp.facebook.com/fromo.okinawa/

化粧品・コスメ
美容商品紹介
食事で体の中からきれいに
沖縄のスキンケア情報
運営者情報